消費者金融の審査について

私たちは毎日お金を使って生活をしています。お金は多くの場面で使われるものであり、私たちの経済活動においては決して欠かすことのできない道具です。仮にこのお金が不足したら非常に困ってしまいます。生活ができなくなる可能性があるからです。そのような時は金融機関から融資を受けるのが最も分かりやすい方法です。金融機関は金融商品を取り扱う組織のことです。

この金融期間には沢山の会社が存在しますが、中でも個人に対して積極的に融資をしてくれるのが消費者金融です。消費者金融は融資をメインに業務を行なっています。銀行も個人に対して融資をしていますが、銀行の場合は融資以外にも預金や為替などがあります。このこともあり、消費者金融の方がより個人への融資傾向が強いのです。この融資を受ける際には審査を受ける必要があります。審査は非常に簡単ですぐに終了するものです。

働いている会社の証明書や給料明細などの提出があれば審査が可能です。現在は申し込みをしてお金を手にするまで最短であれば30分以内で終了します。このことから急にお金が必要になった人や面倒な手続きをしたくない人などは利用しやすいのです。また、フリーローンであることや限度額内であれば何度でも借りられることなども利点として挙げられています。

 

サラ金の紹介をします。

サラ金とは消費者金融のことで、個人に無担保でお金の貸付をしている賃金業のことです。このサラ金という略称はサラリーマン金融の略式で主にサラリーマンを対象にした貸付をしているようなことから呼ばれるようになりました。他にも市街地にあることから街金などとも呼ぶ人もいます。元はサラリーマンの利用者が多かったのですが1980年代にはサラリーマン以外の主婦やOL、自営業者など職種にこだわらずに利用する人が増えていったので今では消費者金融と呼ぶのが一般的になりました。

サラ金・消費者金融は審査が甘いは本当?~では、そのローンの審査や金利はどうなっている?

日本で消費者金融を利用している人はおよそではありますが10人に1人とも言われていて全体で約1300万人はいると推測されています。また、近年では大手の消費者金融は銀行と提携をしています。このことから消費者金融は社会的な信用を高めていき、今では違法な取り立てを心配することなく、出資法に基づいた金利で貸付をおこなっていて、安心して消費者金融を利用する人が増えています。

お金を借りる際にも自動契約機やインターネットでも手間暇をかけずに申し込みが可能になっている大手の消費者金融も多いのが起因しており、急に一時的に金銭が必要になった場合などにも利用することができます。

 

キャッシングは原則収入証明書不要です

お金を借りるとき、債権者が求める返済能力を債務者が保有しているかという確認が行われます。ここで返済能力なしと判断されたら融資を受けることはできません。そして、その確認の一つとして収入証明書の提出が求められます。

しかしキャッシング契約の場合は貸付額が大きくないことから原則、収入証明書不要で契約することが可能です。ただし以下のケースではキャッシング契約でも収入証明書の提出が求められることになるため注意しましょう。そのケースとは、貸金業者1社の利用限度額が50万円を超える場合、及び現在契約している貸金業者全社の利用限度額が100万円を超える場合です。この場合は収入証明書の提出が求められますので用意してください。

収入証明書は源泉徴収、納税通知書、2か月分の給与明細などになります。予めキャッシング会社にどのような書類が収入証明書になるのかを確認しておくとスムーズに審査をしてもらうことができるでしょう。

提出方法は収入証明書の写しをスマホアプリ、FAX、郵送のいずれかで送れます。とはいえ、利用限度額が50万円を超えるケースはほとんどありませんので、基本的には収入証明書不要と思っておいて問題はないでしょう。

審査が早いバンクイック

銀行のカードローンは審査に時間がかかるイメージがありますが、バンクイックは銀行のカードローンなのに審査が早くてとても助かります。申し込みも無人ATMだけでなく、ネットからも申し込みができます。

一昔前までは銀行の審査は厳しくて融資が受けにくいイメージがありましたが、バンクイックはそのイメージを打ち消してくれました。申し込みの流れもスムーズで、借り入れ前の心配事や気になる事などの相談にも乗ってもらえますし、何よりも審査の結果が出るのが早いのです。

当然、審査に受かれば即日すぐに融資を受けることができる為、急にお金が必要な事態になってもすぐに利用できるので助かります。しかも銀行という事もあり、金利も安く月々の返済額も比較的少ない為に生活にあまり支障を与えないのです。

返済方法もコンビニのATMに対応して、忙しくて時間が無い時でも24時間いつでも返済ができるので助かる場面も多いかと思います。とにかく金利を安く月々の返済を少しでも楽にしたいと考えている方にはバンクイックはとても良いカードローンだと思います。

もしこれからキャッシングをしようかなと検討されているのであれば、一度検討されてみるのも良いのではないかと思います。

複数の借金で困っているならおまとめローンの審査を受けましょう

理由は人それぞれですが、複数の借り入れで悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。収入が無ければどうしようもないですが、そこそこ収入がある方は、銀行でおまとめローンの相談をしてみたらいかかですか。先ずはおまとめローンを取り扱っている近くの銀行で審査を受けてみる事です。普通のローンを借りる時と同じで、申し込みから審査まで時間はかかります。

それに今ある借入額と収入を銀行が勘案して、審査に通らない事が有ります。通った時はいいですが、そういう通らない時 は相談した銀行員に何故通らないのか理由を聞いてみる事が必要です。そうでないと他の銀行に行っても、同じ結果になることは明らかです。各銀行によって基 準は違いますが、大筋で同じような審査をしています。

すべてを話してはくれませんが、ヒントはくれるでしょう。今の借入額が多すぎるとか、それに比べると年収が少なすぎる とか、大まかなヒントは出してくれます。もしそういうヒントを教えてもらったら、どうにかして特に金利の高い借入から完済するようにするのです。そうすれ ば、しばらくは厳しい生活になりますが、おまとめローンの基準をクリアすることになる確率は高くなります。

そうして一つぐらいは完済してから又おまとめローンの相談に行くと、次はローンを組んでくれる可能性が高くなります。そうなれば長期的に銀行にローンを払わなくてはなりませんが、金利が格段と低くなり、生活設計もたてられるようになります。

キャッシングと即日のサービス

キャッシングのサービスにおいて、カードを使用するものはカードローンと呼ばれることが多い傾向にあります。担保や保証人なしで利用できるサービスが多いのが特徴で、金利や審査などは銀行、消費者金融によって違うことが多いです。審査は通りやすさとスピードに違いがあり、アルバイトでも通るところであったり、即日で審査結果が出るサービスもあります。そういったサービスは即日キャッシング、スピード審査と呼ばれることがあり、銀行や消費者金融によってはセールスポイントのひとつとして、宣伝していることがあります。メリットとして、お金が急に必要になった場合に利用がしやすいというものがあり、早いところであれば審査は数分から数十分程度で終わります。

インターネット上には、銀行や消費者金融の審査スピードを比較しているサイトがありますし、口コミサイトでも審査についての情報が載っていることがあります。口コミはサイトによって評価の下し方であったり、利用者の傾向に違いがあることもあるため、利用者あるいはサイトによって価値は変わりやすいです。万人向けの情報サイトとしては、カードローンを比較していたり、金融機関にランキングを付けているサイトなどが使いやすいです。ランキングサイトは、いろいろな人の評価でランキングが決まるところもあり、そういったところの場合は総合的に見てサービス性の高いところを把握しやすいです。ちなみに、カードローンのサービスは個人によって重要視する部分が違うので注意が必要です。

青森銀行の個人向けローンはこちら